北区十条台地域包括支援センター
トップページ > 北区十条台地域包括支援センター > 北区十条台地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/09/28 13:00

生活支援コーディネーター研修

すこし前になりますが

9月の10日・11日の二日間で

『生活支援コーディネーター研修』を受けてまいりました。

 

生活支援コーディネーターは

皆様が住む地域をよりよくしていく為に

さまざまな支え合い活動を繋げて 組み合わせる調整役です。

23区で最も高齢化率の高い 北区においては

北区社会福祉協議会に 第一層のコーディネーターが1名

区内にある17の高齢者あんしんセンターに各1名配置されています。

 

高齢者あんしんセンター(地域包括支援センター)に

生活支援コーディネーターが配置されているのは

まだまだ数としては少なく

私も、6年ほど

地域包括支援センターにてお仕事をしておりますが

生活支援コーディネーターとして活動するのは

5月に異動し、今回が初めてですので

このたび、研修に参加させていただくのは

とても良い機会と大変楽しみにしておりました。

 

2日間 たっぷりと、座学・グループワークがあり

大変実りの多いものでした。

同じグループになった方々は

同じ東京都でも 自治体はさまざま。

3名が社会福祉協議会、3名が地域包括支援センターで

活動している人たちでした。

 

地域性・行政のお考え、またご自身の職歴や経歴など

さまざまでしたが

皆様、日々悩みながらも

前向きにお仕事に取り組んでおられる方々ばかりで

大変 刺激になりました。

 

 

二日目は、 グループ内でも仲良くなった八王子の方と、練馬の方と

ご一緒にランチに繰り出し、

講師としてお見えになっていた方ともお話しする機会をもてました。

地域の皆様の通いの場を

丁寧に時間を掛けて、地域の皆様と作り上げているご様子を

お聞かせいただき

じんわり涙が出そうになることもありました・・・。

 

時々遊びに行く高尾山が望める場所とのこと。

こんど、早めにトレッキングしたら、寄ってみようかしら!と

思いました。

 

今回の研修で、高齢化の現状や介護保険制度について、

ベーシックなことを教わり、

また実際に活動している方々からのご報告で

さまざまなヒントをいただきました。

 

これから、ここで学んだことを 咀嚼して

日々の活動にどのようにいかしていくか・・・。

 

5ヶ月目に入り、改めて自分を奮い立たせる

よい機会となりました。

 

おかげさまで、地域の皆様の、地域力の強さ、

やさしさ、あたたかさに支えられ

日々活動させて頂いております。

私共 十条台高齢者あんしんセンターとして

何かしらご恩返しが出来るよう・・・

精進してまいります。

ページの一番上に戻る