北区十条台地域包括支援センター
トップページ > 北区十条台地域包括支援センター > 北区十条台地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/10/10 18:00

オレンジの輪! 北都税事務所の皆様へ『認知症サポーター養成講座』開催いたしました!

10月9日 午後14時より

北都税事務所にて

「認知症サポーター養成講座」

を開催いたしました。

 

 

北区の人口推移・高齢化率を提示し

それに伴い 認知症の人も増えていくことを説明。

認知症の病気のこと・症状のこと、

認知症の人への対応の心得などをお話させて頂きました。

 

その後、金融機関でATMが使えなくて困っている場面

「残高が減っている。誰かに盗られた」と訴えている場面

2つのシチュエーションをDVDでごらんいただき

グループに分かれてお話し合いをしました。

 

 

*穏やかにお話をお聞かせいただけるよう

お声掛けの仕方を工夫する

*別室をご用意する

*役職のある方に代わって

「きちんと対応してもらっている」という印象をもってもらう

 

・・・・いろいろ意見が出ました。

 

一方、認知症ゆえの行動なのか

特に電話などでは判断つきかね、

対応が難しい・・・というご意見もありました。

 

何か、気になる出来事があれば、

よろしければ、私共、高齢者あんしんセンターに

ご連絡いただければ

共に考え、対応させて頂きます、とお約束いたしました。

 

都税事務所の皆様には

とても大切なお役目を果たして頂いております。

その皆様の、住民の方々への対応について

私共、高齢者あんしんセンターが

少しでもお役に立てれば 嬉しいな、と思いました。

 

また、グループワークの中では、

実際、認知症を抱えている方が身近にいらっしゃる方も。

その際は、その地域の地域包括支援センターに

ご相談される事をお勧めいたしました。

どこにあるのか、ご存じない方もいらっしゃり

「今日お帰りになりましたら、ネットでお調べください!」と

お勧めいたしました。

 

 

そして、オレンジリングをお配りして 終了。

 

今回、12名の認知症サポーターが誕生しました!

 

これから先、働いていくうえで、

また、地域の生活者として、

認知症の人が これまで通り、ご自分らしく穏やかな日常を送れるよう

ご支援いただけることと思います!!

 

「参考になった」

「他の職員にも伝えたい」

というコメントを頂き

私どもとしても

大変励みになりました。

 

今後も 北都税事務所の皆様と連携協力してまいりたいと思います!

 

北都税事務所の皆様

ありがとうございました!!

 

 

 

 

★ ★ ★ 認知症キャラバンメイトHPより ★ ★ ★

 

「認知症サポーター養成講座」を受けた人が

「認知症サポーター」です。


とくに認知症サポーターには

なにかをとくべつにやってもらうものではありません。

認知症を正しく理解してもらい、

認知症の人や家族を温かく見守る応援者になってもらいます。

そのうえで、自分のできる範囲で活動できればいいのです。

たとえば、友人や家族にその知識を伝える、

認知症になった人や家族の気持ちを理解するよう努める、

隣人あるいは商店・交通機関等、まちで働く人として、

できる範囲で手助けをする、

など活動内容は人それぞれです。


また、サポーターのなかから地域のリーダーとして、

まちづくりの担い手が育つことも期待されます。

なお、認知症サポーターには

認知症を支援する「目印」として、

ブレスレット(オレンジリング)をつけてもらいます。

この「オレンジリング」が連繋の「印」になるようなまちを目指します。

ページの一番上に戻る